スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBプログラムを始めよう

webプログラムを勉強しようと、考えだしてから
早い事数ヶ月…

本当に行動に移すのに、遅い事はないと思うから
友達のプログラマに薦められて、本を買いました!
実用書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①webを支える技術
著:山本 陽平

②HTML+CSSコーティング
 ベストプラクティス
著:こもりまさあき・西畑一馬・浜俊太郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは、webという概念から。
どういう仕組みで動いているのかという
本当の基礎からのスタート!

続いて、HTMLの基本を学ぶための実用書

ここから始めます!
広告代理店時代は、営業をやっていたのですが
単語単語でにわかに覚えて、知った様な口で
営業していましたが。。

それでは、この先は駄目な様な気がしてます。

これからの時代、とても便利な時代なので
web開発などはアウトソーシングすれば
簡単に出来上がりますが、自分で作れるに越した事はないでしょうし。


何より、無知では出来上がりの質もチェック出来ないのであれば
適当な仕事される場合もあるという事も、頭に入れときましょう。

なかなか、行動に移す事の出来ない
読者の皆様も、一緒に1から始めてみませんか?

さて、簡単ではないと思いますが頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

新宿 おすすめ鍋 レタしゃぶ【吟】

新宿区は歌舞伎町。。

ネオンが煌びやかな、この歓楽街に
僕おすすめの鍋があります!

お店の名前は…

レタしゃぶ【吟】
吟2

レタしゃぶとは、言葉の通りレタスがメインの鍋です。


他の具材はというと…鍋の種類にもよりますが
鶏肉やら豚肉が少々入っているのみ

基本的には、レタスをぐつぐつ煮て食べる鍋です。


これが本当に美味い!!

実際に作るとこうなります。
吟


とてもヘルシーで女性には、まず大ウケ間違いないです。
は2人前〜で、¥6000位です。

レタス鍋にしては高い様な…気もしますが。
食べてみると、満足するのでどうでも良くなります!

夜の商売をしている方や、歌舞伎町で遊びなれている方なら
知る人ぞ知る、名店なので是非行ってみてください。

特に、新宿デートしている時に鍋で美味しい店なら
1度は行きたい所です。
(※本当にヘルシーなので、女性は大変喜びますよ)


ただ、1つ!場所が歌舞伎町の中心にあるため。。。
新宿駅から行く場合は、水商売の人達で賑やかな道を通過する事になる。
そういうのが極端に苦手な方は、嫌かも知れないですね。。

立ち寄った際には、感想聞かせてもらえると
うれしいです。

では!

グルメBLOG 【名古屋 台湾ラーメン】

お久しぶりです。


BLOG怠けてました…


中々、小まめに更新する事の大変さを思い知りました…。



という訳ですが…


先月は出張ばかりの月となりました。


2週目 名古屋
3週目 仙台
4週目 三重



どんだけ、出張するんだと( TДT)




ですが…



地方出張が多かったため、地域のご当地飯にも
そこそこありつく事が出来ました。




その中でもお気に入りなのが



名古屋の台湾らーめん




本来は【ミセン】ってお店が有名という事で

そこに行こうかと思ったのですが



営業時間に嫌われてたらしく
タイミングが全く合わず。




諦めきれず、どこぞの国道沿いの店に入りました。





台湾らーめん






ん~!!店の名前は忘れてしまったけれど
(※店主の方すいません)


本当に美味でした!!(  ゚Д゚)⊃




んで、何故台湾ラーメンかという由来が気になる所…


店主の方に尋ねた所……………







( ´∀`)「別に台湾発祥な訳じゃないよ…www」







え?え~~~~~~~~~~~~~~~。





とにかく美味い事には変わりないので

皆様、名古屋に立ち寄った際には是非!

明日は誕生日

明日は誕生日(・∀・)ニヤニヤ


と言っても、浮かれたくないですよね?
(※学生時代は嬉しかったはずなのにな…)



私も明日で27歳になります。









20歳の頃に思い描いていた理想と

現実のギャップに、少々の焦りと苛立ちを隠しきれずにいる。




日々、目標を持ち淡々と努力を重ね



周りが遊んでいる時に、一緒に遊ぶことをなるべく控え


少しでも成長につながるであろう事に時間を費やす。






その結果…何を得たのか?

単純に疑問にも思うのですが、それを考え始めると

自分のしてきた事を否定するようで、あまり考えたくない。





かと言って、理想が高すぎるのか
はたまた、成長を実感出来る実績が無いだけか



そんな、自己否定と自己肯定を繰り返しながら生活しております。




もちろん。昨日よりは今日。
今日よりは明日。



成長している事を信じ、明日からも努力を続ける事でしょう。





いつか掴んでやるという野望を胸に。



明日の誕生日をより深く受け止め




このBLOGを読み返した時に、笑える様な自分になりたいと思います。


駄文失礼致しました。

不格好経営

どうも


そろそろグルメBLOGもしつこい感じが出てきましたので


時間のある時にと…久しぶりに読書感想でも



株式会社DeNA 創業者
南場 智子さん 著

不格好経営


ツイッターなどで著名人がおススメしていたので
迷うことなく購入いたしました。


何より、【不格好経営】って…



DeNAと言えば、言わずと知れた
モバげー(mobage)で大ヒットした会社であります。



意外とその前にも、モバオクなどのサービスを出しているのですが
世間一般のイメージとしては、【モバゲーが強いかなと




私も広告代理店に勤務していた事もあり、何度か会社に訪問した事があります。



とにかく不格好経営という、タイトルに脱帽
大体、営業利益率は40%を超えるモンスター企業ですよ。
(※若い方は分かりにくいかも知れませんが…)

the 高利益率な訳です!!



何より、他業種と比べ経費のほとんどは人件費でしょう。



それなのに不格好とは…一体?気になる所ですよね?



本書は、南場さんのマッキンゼー時代の話しから始まり
(※外資系コンサルティング会社の超大手)

生い立ち・企業・成功までを余すことなく綴られています。



今は野球界にチームを持つほど、社会的影響力の大きい企業の
苦難・挫折・失敗がこれでもかというくらいに




まず、この南場さんですが…絵に描いた様な勤勉な方です。
というのは、ご家庭がとても厳しいという部分に影響されていると思いますが

また、物凄く一人善がりで、傲慢さも見え隠れします。


ですが、マッキンゼー時代の挫折・成功がきっかけで
大きくなっていくさまは、とても運の良いというか…
theサクセスストーリ-といった感じです。



そして、DeNAの立ち上げからの問題の数々。
資金繰り・システム詐欺・ライバルとの競争・ベンチャー特融の偏見


幾多の困難を創業メンバーであり、現首脳陣の仲間
守安さん(現 代表取締役社長)
春田さん(現 会長)などの、天才集団で乗り切っていく感じ
疾走感・スピード感・緊張感どれを取っても、手に汗握ります。



作中、頻繁に出てくる「コンサルと経営の違い」
これには僕も相当考えさせられました。


コンサル(提案)は、自分の資金では無いところでロジカルを元に提案をする。
反対に、経営者(実行)はいかなる時も選択や厳しい判断を強いられ
その判断が遅れれば、会社を潰す可能性もあるという緊張感の中

常に…ジャッジメントして行動に移さなければならない責任の重さ



これには、コンサル出身の南場さんならではの意見が鋭く書かれています。
(※作中、コンサルを馬鹿にしない様に、何度も補足を加えられています。)


僕自身もコンサルティングに興味はあったし、何より…
経営者になりたいのなら、コンサル会社に勤めた方が勉強になるのでは?
と実際なんども悩んでいました。



ですが、南場さんによればそれは全くの別物で
コンサル(提案)は、その道のプロ!
経営では全然予想だにしない問題があるので、似て非なるものと言っています。



う~ん。深い。本当の意味でこれを理解は出来ていないものの
マッキンゼーという大手で、10年以上勤め
DeNAという大きな会社を立ち上げた、南場さんの言葉だからか
心に深く沁みました。


経営の中で、培われる仲間との信頼や面白いエピソードなども
随所に盛り込まれており、途中何度も目頭を熱くして読みました。



起業を考えている方や、就活中の学生には大変ためになる本だと感じております。
是非、ご感想をコメントお待ちしています。

不格好経営―チームDeNAの挑戦不格好経営―チームDeNAの挑戦
(2013/06/11)
南場 智子

商品詳細を見る
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵
東京都在住 27歳
飲食店・広告代理店などを経験しております。
将来は起業を目指し、日々努力中

最新記事でございます。
カテゴリ
おすすめサイト
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
BLOGランキング
宜しければ応援してね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。