FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不格好経営

どうも


そろそろグルメBLOGもしつこい感じが出てきましたので


時間のある時にと…久しぶりに読書感想でも



株式会社DeNA 創業者
南場 智子さん 著

不格好経営


ツイッターなどで著名人がおススメしていたので
迷うことなく購入いたしました。


何より、【不格好経営】って…



DeNAと言えば、言わずと知れた
モバげー(mobage)で大ヒットした会社であります。



意外とその前にも、モバオクなどのサービスを出しているのですが
世間一般のイメージとしては、【モバゲーが強いかなと




私も広告代理店に勤務していた事もあり、何度か会社に訪問した事があります。



とにかく不格好経営という、タイトルに脱帽
大体、営業利益率は40%を超えるモンスター企業ですよ。
(※若い方は分かりにくいかも知れませんが…)

the 高利益率な訳です!!



何より、他業種と比べ経費のほとんどは人件費でしょう。



それなのに不格好とは…一体?気になる所ですよね?



本書は、南場さんのマッキンゼー時代の話しから始まり
(※外資系コンサルティング会社の超大手)

生い立ち・企業・成功までを余すことなく綴られています。



今は野球界にチームを持つほど、社会的影響力の大きい企業の
苦難・挫折・失敗がこれでもかというくらいに




まず、この南場さんですが…絵に描いた様な勤勉な方です。
というのは、ご家庭がとても厳しいという部分に影響されていると思いますが

また、物凄く一人善がりで、傲慢さも見え隠れします。


ですが、マッキンゼー時代の挫折・成功がきっかけで
大きくなっていくさまは、とても運の良いというか…
theサクセスストーリ-といった感じです。



そして、DeNAの立ち上げからの問題の数々。
資金繰り・システム詐欺・ライバルとの競争・ベンチャー特融の偏見


幾多の困難を創業メンバーであり、現首脳陣の仲間
守安さん(現 代表取締役社長)
春田さん(現 会長)などの、天才集団で乗り切っていく感じ
疾走感・スピード感・緊張感どれを取っても、手に汗握ります。



作中、頻繁に出てくる「コンサルと経営の違い」
これには僕も相当考えさせられました。


コンサル(提案)は、自分の資金では無いところでロジカルを元に提案をする。
反対に、経営者(実行)はいかなる時も選択や厳しい判断を強いられ
その判断が遅れれば、会社を潰す可能性もあるという緊張感の中

常に…ジャッジメントして行動に移さなければならない責任の重さ



これには、コンサル出身の南場さんならではの意見が鋭く書かれています。
(※作中、コンサルを馬鹿にしない様に、何度も補足を加えられています。)


僕自身もコンサルティングに興味はあったし、何より…
経営者になりたいのなら、コンサル会社に勤めた方が勉強になるのでは?
と実際なんども悩んでいました。



ですが、南場さんによればそれは全くの別物で
コンサル(提案)は、その道のプロ!
経営では全然予想だにしない問題があるので、似て非なるものと言っています。



う~ん。深い。本当の意味でこれを理解は出来ていないものの
マッキンゼーという大手で、10年以上勤め
DeNAという大きな会社を立ち上げた、南場さんの言葉だからか
心に深く沁みました。


経営の中で、培われる仲間との信頼や面白いエピソードなども
随所に盛り込まれており、途中何度も目頭を熱くして読みました。



起業を考えている方や、就活中の学生には大変ためになる本だと感じております。
是非、ご感想をコメントお待ちしています。

不格好経営―チームDeNAの挑戦不格好経営―チームDeNAの挑戦
(2013/06/11)
南場 智子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

グルメBLOG【麺屋 燕】

こんばんわ(・∀・)人(・∀・)


今日はグルメなBLOGになります!!



こう見えてもビジネスマンの端くれという事で…



本日のお仕事は静岡県でした!!
(移動手段は車という事もあり、住まいからは往復400km)

しかも…お昼前からは豪雨。
ん~心が折れますな(ノД`)シクシク



さて…小言は置いておいて

ビジネスマンにとって、昼食というのは
その1日での【大イベント】と言っても過言ではありません!!



最近は弁当男子なんて造語があるように
ご自分でお弁当を、朝も早くから仕込んでいる方も多いのでは?


はたまた、節約のために会社の食堂・ビル内や近所の惣菜屋の弁当なんて方が多いのかな?


ちなみに僕は↑↑↑です…。




ですが…!!


出張時位は奮発したいのが、男の心情!(゚Д゚)ゴルァ!

そこはお財布の紐が緩む方も多いのでは?
(分かります。ささやかな優越感と覚悟)




という訳で、先ほど書いた様に今日は静岡県島田市!!

viva静岡

viva島田


とはいうものの、有名な物は分からないし
かと言ってのんびりとネット検索している時間もないので…



数分の検索の結果!何やら評価の高いお店が




ラーメン屋



否!ラーメン屋。



さほど、ラーメン狂でも無いのですが
行ってきましたよと!




その名も 麺屋【燕】 



検索で閲覧させて頂いた方のBLOGでも、静岡1の呼び声高いお店。

また、某飲食店検索サイトでも好評価!!




これは一見の価値ありと踏んで、いざお店へ



外観はラーメン屋とは見えません(´・∀・`)ヘー
(※大雨のため外観撮影の余裕はありませんでした)



まずはメニュー。


20130626


20130626②





ふむふむ。塩が美味しいのかなと彷彿させられるメニュー表


ですが、ほとんどの商品が【しょうゆ・塩】の2展開

これは迷います。
(※どっちが有名なんだよ…と心の中で呟いてました。)



僕が頼んだのは、【極みネギ塩ラーメン】770円なり。

(待つこと数分…。きました!!てか、早いww)





20130626③






どーん。
奮発して、ライス(150円)も追加注文。



器が最近のオシャレラーメンの様で、可愛い丸バチ状でした。


気になるお味は…
僕としては美味しいのですが…とにかくあっさりしているので


飲み屋の〆の1杯には天国


そんな印象を受けました!
(※ここで気付いたのですが、作業着の職人さん系が全くいない事に気付く)





なるほど!!
職人さんみたいに、高カロリーをガッツリ食べたい方には物足りない系です。
(※個人の主観です。)
家系のラーメン屋などは、お昼時は8割のお客様が職人系がいます




ですが、女性比率が高かったため
女性には絶大な支持を受けるであろうラーメンです。




ですが、お腹も満たされたので満足です。

残りの午後の仕事を片づけ。帰路につきました。



ご参考になるか分かりませんが、お近くに行った際は是非!
(※女性必見です)



麺屋 燕
※参考URL
http://tabelog.com/shizuoka/A2203/A220302/22002424/




ちなみに、お店を出た後に
国道を挟んで反対側にある、茶屋さんに「煎茶ソフト」の文字があたので

もちのろんで食しました。( ̄ー ̄)ニヤリ


20136026④



僕の体映りこんですいません。

営業職なので、出張も多いので
たまにグルメBLOGも更新していこうかと思います。

では、またの機会に( ^∀^)

生き方

生き方

著:稲盛和夫


本日読了致しました。
ネタは新鮮なうちにと…BLOG更新します。



稲盛さんの存在については、語るべくもなく知っていたのですが
ただ単に京セラ・KDDIの会長という程度の知識でした。

とある日に、電車(中央線)に乗っていると車内広告でこの本を知りました。
購入まで至るには、時間を要しましたが…。
( ゚Д゚)ハッ


記憶に残っていたのと、何よりもタイトルに惹かれ購入を決意致しました!


…と、独り言が過ぎました(´・ω・`)ショボーン



さて、気を取り直して感想を僕なりに綴ろうかと思います。



まずタイトルの【生き方】これには正直戸惑いました。
自己啓発の類いでは無いのかな?という感覚でした。
受け取り様によっては、そういう本にも感じれるというのが正直な感想です。



その内容としては…

人間が生きていく上での、指針や目標などを哲学的に語った本です。


稲盛さん曰く、今日の日本で人間のあり方を示す論理や道徳などは
いかにも時代遅れのさびれた考えだという印象を抱く人が多いと。


でも本来それは、人類が育んできた知恵の結晶。
すなわち日常を律する確かな基軸だという考えです。



ん~。上記に関しては聞きなれない語句が並んでいるのですが
あながち間違っていないという印象を受けました。
(・∀・)イイ!!



普段何気なく生活をしていますが、人間のあり方なんて哲学的な事を
考えながら生きている人は極僅かに感じます。
(あくまで僕の考えですが…)


むしろ、そういう人は気難しそうで日常生活にいたら
距離を置きたくなるのも事実だと思います。
ですが…この本を読んだ僕はというと…


ここ数日本気で考えております!(´-`).。oO(・・) 

というのもも、ここ最近…



・なんのために人間は頑張るのだろう…とか
・たくさん働いてお金を得て、物質的な満足を得たら本当に幸せなのだろうか…とか




上記の様な、漠然とした疑問を常に抱いていたからに他なりません。
(お恥ずかしながらですが)


こんな精神状態だからこそ、手にとったのかもしれません。



この本で稲盛さんが仰っていた言葉の1部をご紹介致します。
-----------------------------------------------------
■思いを実現させる
…考え方を変えれば、人生は180度変わる

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

■原理原則を考える
…自分の人生ドラマをどうプロデュースするか

どんなに心掛けても人間は元々弱い生き物である。
1日1日をどれだけ真剣に生きれるかが運命をも凌駕する。

■心を磨き高める
…欲に溺れず、感謝する心を常に持ち、素直な反省心を持つ。

108の煩悩の中でも人間を最も苦しめる、怒り・欲望・妬み嫉み
この3毒をいかに断ち切り、抑制するように努める事。

■利他の心で生きる
…足るを知り、強欲になることなく。

自分より相手(消費者・家族・仲間)の利を1番に考え行動する。

■宇宙の流れと調和する
…運命とは宿命にあらず、因果応報の法則によりいかようにも変えられる。

全宇宙の始まり【ビックバン】から生まれた素粒子構造の収束が
人間という生命体を作ったという神秘
絶えず磨いていきたい魂
-----------------------------------------------------

※上記は、僕の記憶を頼りにしているため実際の文言との
多少の乖離はあるかも知れません。



ん~!!深い。
ちょっと宗教的な反面も持っているなと感じたのですが
なんと稲盛さん…京セラ・KDDIをあそこまで大きくした後
65歳で、得度(※僧侶になるための出家の儀式)しておられた様です。
(`・ω・´) シャキーン


なるほど…。これで哲学的な考えも頷けます。
しかし、稲盛さんは上記の様な考えを得度の前から持っていたそうです。


哲学的だったり、宗教的な精神論も多く
若い方にはとっつきにくい本だという印象を受けますが
年齢が若い人にこそ読んでほしい本だと思います。


最近、人生ってなんなんだみたいな
友達には恥ずかしくて絶対に聞けないような
漠然としたお悩みや閉塞感を感じている方にはおススメです!!(`・ω・´)



もちろん影響されやすい僕は…
がっつり影響されてますよ~!!
心掛けても、本当に難しいと痛感させられる事の方が多いですが
しっかりと肝に銘じて生きてみたいと思います!


本を読んだら、自分を読め

【本を読んだら、自分を読め】

著:小飼 弾


読み終わりました!



自分にとっての読書に対する姿勢や価値観などが
大きく変わった気がします。


全体を通してみると、極端な発想や言い回し
それはちょっとと思う部分も多分にあるんですが
伝えたい事を極端に表す手法なのか…
素直な気持ちなのかは分からないですね。


ですがその分、大いに共感出来る部分などもありました。


僕の好きな、ホリエモン著の本では変態的な天才扱いされてましたが…
やはり物凄く頭の良い方なんだと感じました。
(現ライブドア 元オン・ザ・エッヂのCTO)


なんと著者は中卒→大検取得→バークレー校(アメリカ)

ん~。しかも中卒の理由が低レベルな学校の授業を
受ける気がしなかった…。


僕とは天と地ほどかけ離れた存在に感じます…






ですが……!!


自分自身へのメモ要素も含め、気になったフレーズや
考え方を抜粋しようかと思う!


--------------------------
【本は君を救ってはくれない。けれども本を読むことで
               自分を救う自分になれる】




これは、この本を通して著者が一番伝えたいフレーズと共に
この本の軸になっている。


確かに、僕も日頃読書を心掛けているが…
選ぶ本や手に取る本に対して


自分自身の救済や、成長に対する糸口を常に意識しすぎていると感じた。

・この本を読めば成功への糸口があるのだろう…とか
・もしかしたら、自分の価値観を180度変えてくれるかも…など



そんな期待を少しでもしなきゃ買わないよ!!



と、少し考えてはみたが…


著者曰く、【自分自身を救う力=立ち直る力】だと




これは、凄く納得した。


自分自身の将来への漠然とした不安を抱え生きている
僕だからこそなのかも知れないが…


結局のところ、周りや本などの物質に過剰な期待をするのではなく



あくまで、自分自身の成長を手助けしてくれる
ツール=本なのであろう。



これからも、漠然とした不安を抱えながら生きていくだろうし
時間を見つけては、自己投資として読書をしていくつもりだ。




だけど、その読書をするという事に対しての
意識変化は凄くもたらしてくれたと思う。
(もちろん良い意味で)



初めて、読書した本に対する感想をBLOGに書きました。
支離滅裂な表現や・誤解を招く表記等ありましたらすいません。


今後、読んだ本は少しずつBLOGに感想を書こうと思います。



拙い文章にお付き合いありがとうございました。

初めまして

皆様初めまして

銀蔵と申します。

本日よりブログを綴りますので、貴重なお時間を頂戴頂けますと幸いで御座います。


…と固いのはここまで(-。-)y-゜゜゜

まずはご挨拶もかねて僕のスペックを勝手に書きます。




東京都在住 20代
パッとする事もないサラリーマン

趣味 DVD鑑賞 ダンス(予定)


…書くことね~と改めて実感wwww


こんな僕ですが暖かい目でお見守りくだせ~





以後よろしく!!
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵
東京都在住 27歳
飲食店・広告代理店などを経験しております。
将来は起業を目指し、日々努力中

最新記事でございます。
カテゴリ
おすすめサイト
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
BLOGランキング
宜しければ応援してね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。